スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by miyu
     
    [スポンサー広告
    12月ということで
    大掃除の真っ最中な訳ですが。
    障子を貼りかえようとしたら、やたらと、桟の黒ずみが気になる…。

    一応、住居用洗剤つけて拭いてはみたけど、やっぱりとれない。
    そこで、横着ものが考えたのは、
    “黒くなっちゃったんなら、もっと濃い色で塗っちゃえばいいんじゃ?”
    という上書き方式。
    早速、オイルステンで塗ってみて。

    そしたら、見事にまだらになった。
    何故か、オイルステンをはじく部分が、確実に存在する。

    あわてて水拭きしたけど、だめ。もうとれない。
    紙やすりならいけるかと、やってみたら、今度は、木がささくれ立って、収集つかない状態に。

    さて。
    どうしよう?

    1.このままお風呂場にもっていって、漂白剤をかけてみる。
    2.ダメもとで、うまくできたことのないカンナを使って、削ってみる。
    3.このまま障子を貼って、何もなかったことにする。

    気持ち的には、すでに3を選んでるんだけど。
    スポンサーサイト
    Posted by miyu
    comment:0   trackback:0
    [日々のこと
    comment
    comment posting














     

    trackback URL
    http://tamanihanonnbiri.blog31.fc2.com/tb.php/367-ea3ca374
    trackback