スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by miyu
     
    [スポンサー広告
    おみやげ
    小学校に通うようになってから、あやぴー、ほぼ毎日、おみやげを持って帰ってくる。

    最初は、たんぽぽ。
    その後しばらく、ハルジョオン。

    先日は、「ママっ!お米持ってきたよ!こっちが今日の晩御飯。こっちは植えてね♪」
    って、根っ子付きのイネ科の植物を引きずって帰ってきた。

    そして今日は、これ。
    たけのこ

    「今日は、たけのこご飯にしてね♪」って、ウキウキ顔で言われても、それ、葉っぱ生えてるし…。
    食べられるの・・・?

    こっそり、たけのこの水煮でごまかそうとしてたら、見つかってしまった。
    「…じゃぁ、これは食べられないの?」って、あやぴー。
    いつも思うんだけど、「無理だよ」って説明した時の悲しそうな顔、ずるい。

    結局、ママの負け。
    とりあえず、自分で皮をむかせて、中身を確認させてみることに。
    たけのこ2

    直径1㎝ほどのたけのこ。
    たけのこっていうか、竹?
    アスパラガスみたいな、キレイな緑色…。

    茹でてみて、かたかったらあきらめるって約束して、お鍋に。
    「理科室みたいだねー♪」ってニコニコ。
    ほぉ。家庭科室じゃないんだ。
    どうやら、この作業、料理として認識されてない様子。

    茹で上がった物体は、意外にもさくっと包丁が入る程度の固さ。
    食べられないってことは、なさそう。
    うすーく斜めにスライスして、お味噌汁の中に入れてみた。
    量が少ないせいか、そんなにたけのこ味はしないんだけど、あやぴーは、おいしいと大満足。

    なんか、また、たけのこ持って来そうな予感がー。
    寄り道ひどくならないように、注意しておかないと。
    スポンサーサイト
    Posted by miyu
    comment:0   trackback:0
    [日々のこと]  thema:日記 - genre:日記
    comment
    comment posting














     

    trackback URL
    http://tamanihanonnbiri.blog31.fc2.com/tb.php/322-fd587e36
    trackback